忍者ブログ
人の形をしたものをこっそりなでなでするブログ。
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回はドールのボディを分解した写真ばかりです。言うなればバラバラ殺人状態。
 苦手な方は見ないで下さいね。

 ドールなんだから分解したっていいじゃない…という紳士淑女は、拍手ボタンの下の『つづきはこちら』からお進み下さい!

拍手


 特に目新しい物でもないのですが、サイズの比較はやっておきたかったのです。理由は、後ほど…。



 いきなり下半身です。
 左はMサイズ、右はLサイズ。Mは25cm、Lは27cmということで、足の長さが違います。長さの違いは太腿~足首までのパーツで出していて、腰・足の付け根・足首の各パーツは共通のようです。店頭でSサイズも見てみましたが、長さの違いを出すパーツは同じだったと思います。
 可動部分の根本のパーツは共通化して、そこに接続するパーツを変えるという手法のようです。



 腕ですね。こちらも上腕と手首は共通で、その間のパーツの長さが違います。Lの腕は結構長く見えます。Sも同じやり方だったと思います。



 胴体。長さ、肩幅、胴回りとも共通のようです。Sサイズの場合、まずお胸の控えめさに目が行ってしまいますが(行ってしまいますよね?笑)、胴体の長さも短かったと思います。…ということは、MボディでSバストのライリさんは、スレンダーな足長美人ということに。ちょっと拝んでみたいですね(コラ



 手に取った時はあまり目立ちませんでしたが、LボディのバストはMボディより一回り大きいです。ピュアニーモFはあまりにも大きかったですが、これくらいなら大きくてプロポーションもあまり変わらず、衣装も問題なく着られそうです。

 というわけで、早速着替えて頂きました!


「…なんだか嬉しそうね」

 よーしパパぴったりフィットのニット服たくさん買っちゃうぞー♪
 MボディでバストサイズだけSサイズの胴体パーツがあったらいいのに…などと要らぬ妄想が止まらないのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



Designed by TKTK
Material by MIZUTAMA
忍者ブログ [PR]