忍者ブログ
人の形をしたものをこっそりなでなでするブログ。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 だいぶ前ですが、マヤさんに服を買いました。秋らしい装いで、金髪が映える色。


「どうかな?」
 うん、よく似合ってます。下にパニエを穿いたので、スカート部分がいい具合に広がっています。さっそく出かけましょう。
 続きは下の【続きを読む】からどうぞ。

拍手





 夜の公園にゃっつ。


 鉄道の設備が保存されています。車止めと、柵の中には機関車の向きを変える転車台。


 崖を上って、高台の公園へ。去年もここで落ち葉の写真を撮りました。去年の方が写真に動きがあって反省。でも、今年は落ち葉を止めることに成功。

 写真とは関係ありませんが、地形の話を。このあたりの地形はちょっと変わっています。丘の住宅街から海に向かって標高が下がっていきますが、途中で崖が現れます。丘と平地を仕切るようにドン!と現れるのです。その崖の上が、さっきの高台の公園です。どうしてこんな地形になったのか…。
 崖と丘は元々あった地形で、崖の下は昔は海でした。私が平地だと思って歩いていたところは埋立地だったのです。
 高速道路も走り、石油コンビナートが広がる広大な埋め立て地。高速道路からの夜景はとても綺麗です。これはこれで良いんだけど、もしこの崖の下に海が広がっていたら…そんな景色が残っていたら…と思うと、なんだかもったいないような気もします。

 崖の上の公園からも夜景は見えますが、金網と藪に遮られて良い景色とは言えません。

「おーっ、きれいきれい!」
 あっ、こら! 危ないから降りておいで! もー、寒いから帰るよ!

 そんな我々を見つめる視線が…。


 野生のにゃっつがあらわれた!

 おしまい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



Designed by TKTK
Material by MIZUTAMA
忍者ブログ [PR]