忍者ブログ
人の形をしたものをこっそりなでなでするブログ。
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 彼岸花の名所、巾着田での写真です。今回は、枚数が多いです!また、画像編集ソフトで少し色を操作しています。
 続きは下の【続きを読む】からどうぞ!

拍手




 さっそく彼岸花を…と思ったのですが、平日にも拘わらずものすごい人出で撮影を断念。比較的空いている河原に移動しました。晴れたおかげで、秋にしては少し暑い日。高麗川の河原はとても気持ちよかったです。


 おにぎりを持ってきて正解。

 水がとても綺麗。小さな魚がそこかしこに泳いでいます。ヤゴを見つけた時はちょっとテンション上がりました。何年ぶりに見たかなー。

 きゃっきゃっ

 この後、サアラさん沈没(笑) 綺麗な川で良かったです。天気がよいので衣装もすぐ乾きました。
 ちなみに今回のサアラさんのコーディネートは、アゾン秋葉原で販売されていたセットを大いに参考にさせて頂きました(ほぼそのまんまとも言う)。


「静かなところだね」
 そう、何もかも川の音に消されていくような…。

 しかし人のざわめきは消えません。
 歩くうちに駐車場に出ました。結構な台数の観光バスが、おやつ時になってもまだ観光客を降ろしています。これでは落ち着いて撮れるわけがありません。しばらくは花だけを撮ることにしました。

 さんさんと。


 蜃気楼。


 ひとりしずか


 あなた、地味な色ね


 霧の彼岸

 日が暮れる頃、ようやく人が少なくなったので撮影開始。しかし既に光量が怪しくなっています。満足は出来ませんが、天然の赤を背景に撮れたのは良かったです。



 今回のコーディネートで撮りたかった画。花が咲いている所に入るわけにはいかないので、柵の外まで花が出ているところを探しました。もっと囲まれた感じにしたかったな。この写真を撮る頃にはほぼ真っ暗でした。

 夕食は高麗川駅から少し歩いたところにある、手打ちうどんの「はら」さんで。コシがあって美味しゅうございました。ご主人も写真好きということで少しお話しさせてもらいました。
 巾着田はとても綺麗でしたが、所々花が倒されている場所がありました。人が入ったのか動物が入ったのか定かではありませんが、花は見て楽しむだけにしてほしいものです。ご主人から球根を持って帰る人がいると聞きましたが、以ての外ですね。

 以上、ドール撮影にはちょっと厳しい、彼岸花シーズンの巾着田でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



Designed by TKTK
Material by MIZUTAMA
忍者ブログ [PR]