忍者ブログ
人の形をしたものをこっそりなでなでするブログ。
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「サアラ、早く!」
「ちょ、ちょっと待ってっ」

(続きは下の【続きを読む】からどうぞ)

拍手





「見えた!」


「わあ…!」



「真っ赤だぁ!」
「きれいだね…」

 彼岸花のシーズンには少し早いですが、足柄で開花したと聞いて行ってみました。
 本数は結構ありまして、ほぼ日向なので華やかな印象ですね。一番花が開いている斜面の中程に通路があるのですが、立ち入ることができず、遠くからの撮影となってしまいました。また駐車場脇なので人の往来が多く、ゆっくり撮ることはできません。



 かわいい花も生き物も見られましたが、別の場所でリベンジしたいと思います。




 お昼とお茶を求めて小田原へ。



 路地裏に猫が数匹。商店に入っていく姿も見られました。

 道に迷いながらも、何とか目当てのカフェに到着。



 店内は倉庫を改装したようなところで、とても暗いです。上の写真がほぼ肉眼で見たとおりの明るさです。



 他のお客さんの姿はなく、店員さんも若いお兄さん一人。コーヒーを出すとすぐ奥に行ってしまうので、何枚か失礼しました。

 

 ここのお店は、コーヒーを持って海岸まで出かけられます。歩いて7分くらいと決して近くはありませんが、せっかくなので行ってみることにしました。店員さんに言うと持ち物を用意してくれます。
 出てきたのは、コーヒーの入ったおかもち、ござ、番傘。ああ、こういうのは二人以上で楽しむもんだよねぇと思いながらも、もくもくと歩いていきます。もくもくしすぎたのか、途中でおかもちのなかにコーヒーをぶちまけちゃいました。飲みながら行くんだったなあ…。



 西湘バイパスが見えたあたりから空気が変わり、潮の香りが漂ってきます。トンネルをくぐると、波が見えてきました。



 はるか沖に台風がいたせいでしょうか、ちょっと波が高いです。パノラマスポットの岩場が空くのを見計らって、撮影しました。

 

 本当に久しぶりに、青い波を見ました。
 ござと番傘がとても役に立ちました。お店に感謝。



 帰り道。この街と猫は特別な関係にあるんでしょうね。




 夕方、既に日は沈みかけていましたが、箱根まで足を伸ばしてみることにします。



 たまねぎ棒、だったかな。かまぼことたまねぎを練り合わせて揚げたもの。アツアツでとても美味しいのです。
 本当はもっと食べ歩きしたかったけど、夕方6時でどんどんお店が閉まるので仕方ありません。箱根は箱根で、いつかチャレンジしたいところです。



 人の少ない登山電車。ぼけぼけですが、二人が座席に座っているような画に。



 たくさん連れ回して疲れちゃったよねえ。一日ありがとう、おやすみ。



 …お金がないので箱根には泊まれませんっ!!(苦笑) 足柄~箱根、日帰りの旅でした。彼岸花より海の写真の方が多いぞ!?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



Designed by TKTK
Material by MIZUTAMA
忍者ブログ [PR]